子どもは世の中のしくみを知っている

CEOキッズアカデミーでクラスを行なっていて感じることですが、

 

子どもは社会や経済のしくみについて、
大人が思っている以上に知っているということです。

 

例えば、
「値付けのはなし」

 

同じジュースなのに売られている場所で値段が違うこと。

 

自動販売機、
スーパー、
カフェ。

 

子どもに違いを聞くと、ちゃんと付加価値の違いを話せます。

 

これは小学1年生の男の子が答えてくれたことです。

 

他にも

 

「経済の需給のバランス」

 

売り手と買い手の需給についてや
購買心理もちゃんとわかっています。

 

家庭では、経済や社会のしくみを教えるとなると、

 

例えば

親がスーパーの買い物中に、
お肉が安売りしてるわね。
どうしてだと思う?

 

とか、

 

外食時に
人が沢山入っているお店とガラガラなお店なんでだろうね。

 

なんて、

 

意識的にトピックスとしてあげる必要があります。

こういった社会の「なんでだろう?」が、勉強の始まりだと思うのです。新しいモノを生み出す人がもつ視点なのです。

 

CEOキッズアカデミーでは、
こんな視点を「親子」で学んでいきます。

 

スクールで出される「世の中リサーチ」宿題は、

是非親子で「モノを生み出す人の視点」を親子のコミュニケーションをとりながら培っていって欲しい視点です。

 

CEOキッズアカデミー那覇教室講師
野原 真麻

 

⭐︎4月開講・生徒募集中!
【3月 無料説明会日程】

3月2日 (土) 10:30〜12:00
3月9日 (土  10:00〜11:00
3月16日(土) 10:00〜11:00

【3月 体験クラス日程】
3月9日 (土) 11:30〜12:30
3月16日(土) 11:30〜12:30

 

✴️CEOキッズアカデミー那覇教室無料説明会のお申し込み

✴️体験クラスのお申し込み

✴️CEOキッズアカデミー那覇教室WEBサイト