「お金」を学ぶメリット

お金を「作る」こととは?

こんにちは。aliveの野原です。

 

前回に引き続き、子どもになぜ「お金」教育が必要なのかのお話です。

 

 

前回は、稼ぐということが本当に悪なのか・・・。

 

稼ぐことの意味についてお話しました。

 

 

「お金」は稼ぎ方や稼いだお金を『何に使うのか』で、意味合いが大きく異なるものだと考えています。

 

だからこそ、

稼ぐことが「悪」ではなく、むしろお金について「無知」なことが、問題だと思っています。

 

では、本題へ。

 

 

『お金を作る』ことを学ぶ意味について。

 

 

基本的に、

「お金をつくる」概念は、

自分で稼ぐこととは異なり、他の誰かから集めたり、借りたり、自分の資産を売ってお金を生み出すことです。

 

 

資金調達といいます。

 

 

自分のお金ではなく、他からお金を作るとしたら、みなさんならどんな方法を思い浮かべますか?

 

多くの方は、「銀行から借りる」でしょうか。

 

 

なかなかビジネスをやっている人じゃないとわからないという声もあるかもしれませんが、

 

 

ビジネスをしている人なら

  • お金をかりる
  • 投資をしてもらう
  • 会社や自分の資産を売ってお金をつくる
  • クラウドファンディング(多くの人からお金をネット上で集めること)

が大きく考えられる手法です。

 

 

 

家庭なら?

  • 子供の部活等で遠征費を作るための子供達が行う寄付金活動。
  • 住宅ローンや車・教育ローン
  • 奨学金や県費等を使って進学や留学へ行くこと
  • 持ち家を売却してキャッシュに変える。
  • 要らなくなった宝石類やブランドバッグを売る
  • 資産運用をして利益を上げる 

など。

 

 

働かずにお金を作る方法です。

 

案外、

自然と生活の中でやっていること多いのではないでしょうか。

 

自分で稼ぐお金は一番の資金作りですが、

 

他にも、お金の作り方を知っていると、

 

 

「〇〇するために〇〇をしてみよう!」

「〇〇できるなら、〇〇できるかも!」

 

 

手段を多く知ると、やりたいこと、夢の実現可能性が高まりますから、

プラスの発想と行動につながります。

 

 

子どもの頃に、こうした発想を身につけられると、

夢を叶える方法を考えられる大人になれそうですね。

 

そのためにも、

お金や世の中の経済のしくみなど「学び」が必要。

 

 

それを学べる教育として、

「CEOキッズアカデミー」

https://ceokidsacademy.com

沖縄那覇スクールを運営しています。

 

 

今回は、その実践版を夏休み企画で行います!!

それがこちら▼▼▼

こども未来ビジネスプロジェクト

今年のテーマは

「チャリティビジネス」

https://peraichi.com/landing_pages/view/kodomobusiness

 

 

是非、こどもたちに「お金を作る」体験、させてみませんか。